財布に関するアンケート

事故車って隠されると|イメージ画像

財布に関するアンケートが設けられていた。まぁ気持ちはわかるけど実際に答えている人は少ないようでした。とはいえ少ない人数でもデータとして成立するからサイトを運営する立場では嬉しい事だと思います。ちなみにアンケート結果を見ると財布を購入する予算に上限を設けていない人がいるようです。

そういった人って結局お金がうなるぐらい儲かっているのでしょう、羨ましい気持ちもあります。ましてや良い財布が見つかれば購入しても良いと考えている人もいる訳で、最近のネットショッピングの実態を見ると、一昔前では考えられないぐらい反響が大きいんですね。

ちなみに良く考えると日本人(いや外国人でも同じですが)の中で財布を持っていない人はごく限られた方でしょう。いわゆる年少さんで幼稚園とか小学校の低学年とか、お金を持っている事が不自然な人物、さすがに財布は不要なわけで。

で自分自身を振り返ってみて思った事は初めて財布(と言えるアイテム)を持ったのはお年玉を頂くようになってからだと思う。年の頃にすれば小学生の低学年かな? もうはっきりとは覚えていないけど、お金を扱うようになったのはどう考えても正月のお年玉だと思う。

私自身お小遣い制ではなかったから、毎月決まったお金があったわけではない。ゆえに正月にもらったお年玉が私にとって初めてのお金で、その頃には財布を持っていたに違いない。そして今では珍しい(今でも有るかも知れないけど)タイプだったのを突然思い出した。

たぶん人口的な革で出来た財布で、袋状だった。巾着袋をプレスした感じと言えば分るだろうか? 開け口には薄い鉄板が入っており、普段はぴっちりと閉まっている。お金を取り出す時にはその薄い鉄板の両端を手のひらで押さえると「ぱっか」と言う感じで開くようになっていた。昔の良き思い出だよね。

せっかくなので、雑談でも

 さてせっかくなので、雑談でも。猫、もしくは犬が欲しい。癒しを求めるというか、何かと戯れたいという感じです。だけど娘がアレルギーもちだったので(過去形)猫は非常に危ない。逆に犬ならアレルギー反応がないらしい。

 だけど単純に犬のしつけが出来るかと自問すれば、無理な気がする。これは妻も同じ意見で、これまで犬を飼った経験がないのに犬のしつけを一生懸命するはずがない。ならば猫? 娘も大人(今年20歳を超えた)になったからアレルギーはOKかも?

 話しは変わって、アレルギーに関する素人考えです。猫を飼えば大人になってもアレルギーが出るという人と、逆に大人になったからでない、と言う人と、頻繁に触れ合っているとそのうち慣れるのでは? みたいないい加減な表現が多い。一番の問題は実際に買って家に連れて来たらアレルギーが出た、と言うパターンです。

 そうなると妻の実家に猫を預けるしか方法がなくなるので、物は試しと「ペットショップ」に行って猫を娘に触れてもらおうという魂胆です。もしも今でもアレルギーがあれば其れなりの結果が出るはずですし、出なければOKと言う考え方です。ちなみに娘は猫が好きです、犬も好きです。ペットならすべて好きです。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります

事故車って隠されると|イメージ

事故車って隠されると

  1. 事故車って隠されると
  2. 財布に関するアンケート
  3. 本人から11月分の報酬
  4. 自己演出の被リンク
  5. 増やしても意味が無い
  6. さて本日のネタです
  7. 最近そのクリック単価
  8. 今が30万弱程度です
世にも奇妙な個人的コラム
  1. 自然に増える被リンク
  2. お勧め出来るブログ紹介
  3. コーヒーメーカーランキング
  4. デトックスの面から考える
  5. かれきゃらは焼き餅
  6. 圧力鍋の有名メーカー
  7. アジア-ホテル予約
  8. 香港-自由旅行
個人的コラム・成長の記
  1. 英語-ことわざの勉強方法
  2. トラベル-英会話
  3. 世界に一つのオンリー物語
  4. 私の気づいたSEO
  5. 無料で稼げる訳はない
  6. FXについて研究する規格
  7. バンコク不動産と現地の住宅
  8. 探偵はBARにいる・感想
  9. 自分への誕生日プレゼント
趣味の創作小説
  1. ラーメン屋の主も推理する
    1. ラーメン屋の主も推理する
    2. 脱いだ服はハンガーに掛け
    3. 夕方からの営業準備
    4. 自慢のチャーシューを食った
    5. 一旦民間企業に就職をした
    6. ふらふらと歩き出し
    7. まじめに新聞を読む
    8. 微妙に私の問い掛け
    9. 確かに大友の言うとおり
  1. 信号待ちをする男
    1. 信号待ちをする男
    2. 疑問形で問いかけて
    3. 勘違いかも知れない
    4. 自転車ですぐに行く
    5. 了解の言葉を待たずに
    6. 殺気を感じたことは無く
    7. 抑えていた力が緩み
    8. ボクにはどうでもいい

――メニュー終わり――