ボクにはどうでもいい|事故車

小説-ボクにはどうでもいい|イメージ画像

「ボッ、ボクにはどうでもいいことだ。それよりもこの男がどうなってもいいのか?」「ああ、別に構わないさ。それよりも注意しろよ、太った身体には無駄な脂肪がたくさんある。そんな小さなナイフで、脂肪が切り刻まれると思っているのか」

 古谷はなぜ相手を興奮させるように言うのだ。早く助けろよ、男のやせた身体でも乗りかかっていると重たいんだ。あー、古谷のヤツ、また少し歩く。そっちに歩くと、男が逃げだす道を作るだけだろ。それにお前の動きに合わせてこの男が動くから、私はかえって無理な姿勢になるんだ。足も痛いし……。

「ところで、光田君。君は文明の利器を知っているかな? 自転車はいいよ、信号なんて歩道を走れば少々は気にならない。それに一方通行も無視できる」「何が言いたいんだ、おじさんは」

「君にチャンスをやろうと思っていたんだ。ほら見ろよ、私が歩くから君の背中は裏通りに向いている。そのまま立ち上がって走れば逃げる事が出来るだろ」「なっ、なっ、何言ってんのおじさん。そんなの罠に決まっているだろ」

「罠? いいこと言うね、罠だなんて。その通りかもしれないな。だがな俺の話は終わってない。光田君、なぜ俺の携帯電話が開いていて、しかも輝いていたか知っているか。この状態、普通ならどんな状態だ」

「そっ、それは……」「これこそが本当の文明の利器という。誰かに電話を掛けたままにしておく。すると相手には、この場の話がすべて聞こえると言う訳ださて最後の質問だ、俺の携帯電話は誰につながっていると思う。ほらっ、後ろを見ろよ。君の言うとおり罠が待ち構えているぞ」

 何だ? 突然若い男の力が抜けた。いったい何が起こったんだ。電話は誰につながっていたんだ。誰かの気配を感じるが、押さえ込まれたままの私からは見えない。「わし、じゃったな電話の相手は、光田君や。銃剣等不法所持の現行犯で逮捕する」…『了』

小説を書くという頑張り

小説-ボクにはどうでもいい|イメージ画像

 基本的には市販されているウイルス対策ソフトの最新版を使っていればOKです。知人のサイトが感染している事に気づいた訳ですので、対策は十分に取れていると思いますけど、私に言わせれば。サイトのバックアップは取っておきましょうね、usb経由でデータを保存しましょう。媒体も1000円以下で良質なものが多いようですし。

 私の場合ハードディスクを2台用意し、まったく同じ内容のデータを保存しております。一番上の画像と本文との間に一行ほどメニューがあります。実はこれデザイン的要素を考えて配置しているので実効果は少ないのですが、それ以外にSEO的な理由があります。

 一番メインのキーワードが「英語」でその次が「英語の勉強」その次が「英語の教材」その次が「家出のドリッピー」などと考えております。ですのでこれらの語句がメニューのメインになるべきです。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります

事故車って隠されると|イメージ

事故車って隠されると

  1. 事故車って隠されると
  2. 財布に関するアンケート
  3. 本人から11月分の報酬
  4. 自己演出の被リンク
  5. 増やしても意味が無い
  6. さて本日のネタです
  7. 最近そのクリック単価
  8. 今が30万弱程度です
世にも奇妙な個人的コラム
  1. 自然に増える被リンク
  2. お勧め出来るブログ紹介
  3. コーヒーメーカーランキング
  4. デトックスの面から考える
  5. かれきゃらは焼き餅
  6. 圧力鍋の有名メーカー
  7. アジア-ホテル予約
  8. 香港-自由旅行
個人的コラム・成長の記
  1. 英語-ことわざの勉強方法
  2. トラベル-英会話
  3. 世界に一つのオンリー物語
  4. 私の気づいたSEO
  5. 無料で稼げる訳はない
  6. FXについて研究する規格
  7. バンコク不動産と現地の住宅
  8. 探偵はBARにいる・感想
  9. 自分への誕生日プレゼント
趣味の創作小説
  1. ラーメン屋の主も推理する
    1. ラーメン屋の主も推理する
    2. 脱いだ服はハンガーに掛け
    3. 夕方からの営業準備
    4. 自慢のチャーシューを食った
    5. 一旦民間企業に就職をした
    6. ふらふらと歩き出し
    7. まじめに新聞を読む
    8. 微妙に私の問い掛け
    9. 確かに大友の言うとおり
  1. 信号待ちをする男
    1. 信号待ちをする男
    2. 疑問形で問いかけて
    3. 勘違いかも知れない
    4. 自転車ですぐに行く
    5. 了解の言葉を待たずに
    6. 殺気を感じたことは無く
    7. 抑えていた力が緩み
    8. ボクにはどうでもいい

――メニュー終わり――